プロテインには美しい髪の毛に欠かせないアミノ酸がたっぷり!

美容と健康

プロテイン(=タンパク質)は、丈夫で力強い髪の毛のために欠かせない成分で、しなやかな美髪に導くと言われています。それもそのはず。プロテインには、髪の毛の成長に必要な良質な必須アミノ酸をはじめ、亜鉛というミネラルも豊富に含まれているからです。

本記事では、プロテインと髪の毛の関係をはじめ、美髪に欠かせないアミノ酸や亜鉛について深掘り解説します。良質なプロテインを効率よく摂りたい方、丈夫でツヤのある髪の毛を手に入れたい方は必見です。

プロテインと髪の毛の関係とは?

私たちの身体を維持するには、水分、糖質、タンパク質、脂肪、ビタミン・ミネラルなど多くの栄養素が必要です。なかでも、英語でプロテインと呼ばれるタンパク質は、重要な栄養素として知られています。さらに、健康で丈夫な髪の毛を生やすためにも、タンパク質は不可欠です。

その理由は、髪の毛がケラチンというタンパク質で構成されているから。ケラチンもタンパク質の一種で、20種類あるアミノ酸のうちの複数個が結合して作られます。目に見える髪の毛は死んだ細胞ですが、髪の毛は頭皮の下にある「毛母(もうぼ)細胞」で作られています。 毛母細胞は、食事から得た栄養素を受け取って分裂・増殖を繰り返し、頭皮から押し出すようにして髪の毛を生み出す細胞です。

もし、タンパク質が十分に摂れていないと、エネルギー産生がうまくできなくなり、筋肉量が減少し、集中力や考える力も低下します。さらに、髪の毛や肌がパサつき、爪も弱くなってしまいます。

タンパク質不足が続くと毛母細胞の活性が弱まるため、枝毛や切れ毛などを起こすばかりか、薄毛を招くことさえあるのです。とかく髪の毛のケアはトリートメントなどに目が向きがちですが、実はどのような栄養素を摂取しているかが「美髪」を生み出す最大の決め手になります。

プロテインには髪の毛に欠かせないアミノ酸が豊富

タンパク質は筋肉・皮膚・内臓だけでなく、髪の毛や爪などを作る材料です。タンパク質は体内でアミノ酸に分解されたのち、再度体内で必要なタンパク質に組み換えられます。アミノ酸とは、タンパク質を構成する有機化合物で、自然界に約500種類あると考えられています。人体の構成に必要なアミノ酸は20種類ありますが、どれかひとつが欠けてもタンパク質を合成できません。

20種類のアミノ酸のうち、体内で作ることができず食事から摂る必要がある9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸(※)」と呼びます。なかでもヘンプ由来のプロテインには、必須アミノ酸が豊富に含まれているため、丈夫な髪の毛を生み出すのに有益です。

また、植物性プロテインであるヘンプ由来のプロテインは化学的な精製処理をせずに製造されるため、ミネラル・必須脂肪酸・食物繊維などの栄養素がしっかりと含まれています。
(※)必須アミノ酸:イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・スレオニン・トリプトファン・バリン・ヒスチジン

プロテインには髪の毛に必要な亜鉛も豊富

亜鉛は必須ミネラル16種類のひとつで、糖質・脂質・タンパク質の代謝や、数百におよぶ酵素タンパク質の構成に欠かせない栄養素です。また、ヘアケアミネラルと呼ばれるほど、健康な髪の毛の成長維持に大切な栄養素としても知られています。

プロテインに含まれる亜鉛の量
ヘンプには、亜鉛が豊富に含まれているのが特徴です。髪の毛を構成するケラチンの形成には亜鉛が欠かせません。日本人の食事摂取基準(2020年版)では、男女の亜鉛の摂取推奨量を年代別に定めています。18歳~74歳の推奨量を見てみましょう。

  • 男性:11mg/日
  • 女性:8mg/日

亜鉛の働き
亜鉛は、次のような働きに関与しています。
・タンパク質や核酸の代謝
・皮膚や粘膜の健康維持
・味覚機能の維持
・DNAの合成
・新しい細胞が作られる組織(骨・肝臓・腎臓・すい臓・睾丸など)

亜鉛は体内でタンパク質と結合して機能を発揮し、さまざまな生体反応に関わっています。タンパク質の再合成やDNAの合成にも欠かせないため、赤ちゃんから年配者まで年代を問わず必要です。
亜鉛が不足すると、成長障害や味覚障害をはじめ、貧血、皮膚炎、生殖機能低下、脱毛、免疫力低下、認知機能障害などを起こしやすくなります。また、アルコールの摂取により体内から亜鉛の排出量が増えるため、気付かないうちに亜鉛不足に陥る可能性があるので注意しましょう。

こんな人は亜鉛不足に注意!

バランスのよい食事を心掛けることで、亜鉛不足は避けられます。しかし、レトルト食品や加工食品ばかり食べていると、含まれる食品添加物が亜鉛の吸収を阻害するため、欠乏することがあります。
ほかに、どのような人が亜鉛不足に陥りやすいのか見てみましょう。

  • ダイエット中の方
  • 食事量が少ない方
  • 偏食気味の方
  • 闘病中の方
  • 不妊治療中の方
  • 飲酒する方
  • 激しいスポーツをする方
  • 枝毛・切れ毛・抜け毛が多い方

闘病中の方は健康時よりも亜鉛を多く必要とするため、食事からだけでは摂取量が足りないことがあります。また、飲酒や激しいスポーツでも消費されるので、意識して亜鉛を摂りましょう。
なかなか妊娠しにくくてお悩みの方、枝毛や切れ毛、急激な薄毛など髪の悩みを抱えている方は亜鉛不足の影響かもしれません。まずは食事内容を見直してみてください。

プロテインで美しい髪の毛を手に入れよう

食品に含まれるタンパク質や亜鉛は、身体の構成や髪の毛、皮膚などにも関わる栄養素です。プロテインを食品では補い切れないという方は、サプリメントを活用するのもよいですが、粉末タイプであれば料理にも取り入れやすいですね。


関連記事

特集記事

HEMP FOODS JAPAN

HEMP FOODS JAPAN

2014年よりヘンプ食品の輸入販売を行っております。ヘンプにまつわる様々な情報を発信中。

ランキング

  1. 1

    ヘンププロテイン  飲むタイミングって?

  2. 2

    ヘンププロテインのおいしい飲み方 part.1

  3. 3

    ヘンププロテインがまずい?味は?美味しく摂取する方法

  4. 4

    RICAKOさんの「RIKACO LIFE Vol.3」にて「ヘンプシード」ご紹介いただきました。

  5. 5

    「ヘンプクリート」を使ったお家。【オーストラリア出張パート2】

  6. 6

    伊勢丹新宿店本館地下2階=ビューティアポセカリーにてElixinol&HempFoods ポップアップ開催!

  7. 7

    CBDコーヒーが美味しい「CBD SHOP&CAFE」が原宿にオープン

  8. 8

    奈良県にある心友助産院さんにてヘンプシードを使用した真心こもった料理

  9. 9

    国産麻からできる麻炭とは?多彩な使い途をご紹介!

  10. 10

    ローチョコレートケーキ

TOP