CMA

News

今日は弊社の商品が認証されている中でCMAというオーストラリアの団体がございます。こちらの団体を御紹介させて頂こうと思いました。

 
 
CMA とは
Complementary = 補助
Medicines = 医療品
Australia = オーストラリア
という事で、補助医療についての団体になります。
 

まず、Complementary Medicinesとは、

◎ ビタミン&ミネラル剤などを含む栄養サプリメント

◎ ハーブ、ホメオパシー、アロマテラピー商品

◎ ハーブや植物エキスを使用した自然コスメ

◎ 中医学や先住民族の伝統医療を含む伝統薬    

凄い先進的な認定団体ですよね。

これらの薬は、日本では医療品とは扱われいるのが少ないですね。 でも、何故、オーストラリアでは人気があるのでしょう。

それは、消費者の意識が関係しているそうです。    

オーガニックやサプリメントに関する先進諸国であるオーストラリアでは、 約3人に2人が、何らかの補完医療品を定期的に購入されており、そこで、健康に密接な関係のあるサプリメント等に、政府団体であるTGA(薬品や医薬品行政局)が関わる事で、CMA認定機関があるということなんですね。    

このTGAは、日本で言ったら、厚生労働省 医薬食品局のような組織。

ただ、医薬品等や化学物質等の食品添加物等など、比較的問題を追求していく組織のよ うで、それとは別に、日本では、トクホ と呼ばれている健康食品と医薬品の中間である、保険機能食品や、栄養機能食品というのもありますね。    

このような食品が、より健康な身体をサポートするような食品には、近年、様々な総称が増えているようですね。    

ただ、日本国内では、完全有機食材のような食品や、上記のようなカテゴリーの商品がトクホに認定されることはないようで、また、有機食品や健康食品、そして、医療食品等に精通している認証団体がないのが、現実のようで。  

オーストラリアのCMA認定商品というのは、TGAから認可を受け、更に、GMP(国際規格取得工業製品)のガイドラインに沿って製造されているということですので、医療の観点だけでなく、工業製品としての国際基準も兼ね備えているんですね。    

弊社の商品全てに、このロゴマークが記載されているのは、生産者、製造者、そして、ヘンプ食品(麻食品)が、オーストラリア政府でも非常に健康によい食品であると認められている事が伺われます。  

ちなみに、日本人のナチュロパス(自然医療師)の方も、この団体で活躍されているんですよ。   これからも、この素晴らしい食品を皆様にお届け出来る事を誇りに思い、一同頑張っていきたいと思います。

関連記事

特集記事

HEMP FOODS JAPAN

HEMP FOODS JAPAN

2014年よりヘンプ食品の輸入販売を行っております。ヘンプにまつわる様々な情報を発信中。

ランキング

  1. 1

    ヘンププロテイン  飲むタイミングって?

  2. 2

    ヘンププロテインのおいしい飲み方 part.1

  3. 3

    ヘンププロテインがまずい?味は?美味しく摂取する方法

  4. 4

    RICAKOさんの「RIKACO LIFE Vol.3」にて「ヘンプシード」ご紹介いただきました。

  5. 5

    「ヘンプクリート」を使ったお家。【オーストラリア出張パート2】

  6. 6

    伊勢丹新宿店本館地下2階=ビューティアポセカリーにてElixinol&HempFoods ポップアップ開催!

  7. 7

    CBDコーヒーが美味しい「CBD SHOP&CAFE」が原宿にオープン

  8. 8

    奈良県にある心友助産院さんにてヘンプシードを使用した真心こもった料理

  9. 9

    国産麻からできる麻炭とは?多彩な使い途をご紹介!

  10. 10

    ローチョコレートケーキ

TOP