【シーン別の使い方 編】HEMPSとエリクシノールのCBDレスキューロールオンはどう違うの?違いを知って自分に合ったロールオンケアをしよう! 

CBDオイル

先日、伊勢丹新宿店本館地下2階のビューティアポセカリーさんで開催されたポップアップショップでも好評いただいたCBDレスキューロールオンシリーズ。

・HEMPS CBD RESCUE ロールオンカーム

・HEMPS CBD RESCUE ロールオンアップリフト

エリクシノールCBDレスキューロールオン 

前回は(→こちら)、《香り、CBDの含有量、値段が違う

ということをお伝えしましたが、今回はシーン別の使い方をご紹介します。

梅雨のじめっとして気分の落ち込みな時期にも、CBDのコロコロマッサージですっきりに!

飲むだけじゃない塗っても嬉しい”CBDオイル”

一般的にCBDオイルに含まれるカンナビジオールという成分は、集中力とリラックスを向上させる効果があると言われています。皮膚に塗ることにより、心身のリラックスにも働きかけるとも言われています。

CBDレスキューロールオンはスティックタイプで持ち運びも便利。

デスクでひと塗りすれば、ちょっとしたリラックスにも◎

長時間の作業の合間に肩まわりが重く感じることはありませんか?

そんな時こそ、ロールオンでうなじから、肩にかけてCBDオイルを馴染ませましょう。リンパの流れに沿ってCBDオイルを塗ることにより、疲れてしまった心と体を元気にします。

デスクの横に置いておけばすぐにコロコロ♪

移動中の電車の中や電車などの待ち時間にそっとコロコロ。

ポーチの中に忍ばせておけば、気づいた時にロールオン !

こめかみの周りや、首筋など。電車の待ち時間に、爪の生え際(甘皮部分)に塗ってネイルケアにも◎

外出が多くなる季節、アウトドアやレジャーのお供にも

夏の刺激にも役立つロールオン 。 

気になるところがあったら、コロコロ塗ってアウターケア。   

ちなみに、HEMPS CBD RESCUE ロールオンアップリフトに含まれているテルペンのシトロネロールは、虫が嫌いなハーブとして有名なシトロネラレモンユーカリにも含まれているテルペン。

外出が多くなるこれからの季節に、アウトドアボディケアとしても役立つかもしれません!

基本の使い方やオススメポイント

ロールタイプだからこそ、目尻と頬の上の間、爪の周り、手の甲、気になるところに手軽にコロコロ。

浸透力が早いのが特長のホホバオイルがベースなので、塗ったあともベタベタ感が残らず使いやすい♪

モヤモヤを解決する救世主CBDレスキューロールオン、きっとこれからの季節、大活躍間違えなしです!

・HEMPS CBD RESCUE ロールオンカーム

・HEMPS CBD RESCUE ロールオンアップリフト

エリクシノールCBDレスキューロールオン 

関連記事

特集記事

HEMP FOODS JAPAN

HEMP FOODS JAPAN

2014年よりヘンプ食品の輸入販売を行っております。ヘンプにまつわる様々な情報を発信中。

ランキング

  1. 1

    ヘンププロテイン  飲むタイミングって?

  2. 2

    ヘンププロテインのおいしい飲み方 part.1

  3. 3

    ヘンププロテインがまずい?味は?美味しく摂取する方法

  4. 4

    RICAKOさんの「RIKACO LIFE Vol.3」にて「ヘンプシード」ご紹介いただきました。

  5. 5

    「ヘンプクリート」を使ったお家。【オーストラリア出張パート2】

  6. 6

    伊勢丹新宿店本館地下2階=ビューティアポセカリーにてElixinol&HempFoods ポップアップ開催!

  7. 7

    CBDコーヒーが美味しい「CBD SHOP&CAFE」が原宿にオープン

  8. 8

    奈良県にある心友助産院さんにてヘンプシードを使用した真心こもった料理

  9. 9

    国産麻からできる麻炭とは?多彩な使い途をご紹介!

  10. 10

    ローチョコレートケーキ

TOP