宇宙食に選定されているヘンプ

10011402_482714868521817_693317975_n-1

☆★☆宇宙でもヘンプが食べられています☆★☆

ヘンプ業界でも嬉しいニュースが沢山届いておりますが、実は、
ヘンプ(麻の実)を取り入れたシリアルが、宇宙で食されているのをご存知ですか?

国際宇宙ステーションという世界中の技術の粋が集結した宇宙の施設でも、地球上の環境と同じく、宇宙飛行士の活動において、一日を始まりは、朝食を摂るという事から始められます。一般的に宇宙食は、欧米は流動食やフリーズドライ食品にお湯を入れて食べる物が一般的で、日本では、大手企業十数社が作るJAXA認定を受けた宇宙食があり、ご飯や煮物、即席ラーメン等、様々な食品があるそうです。宇宙食というのは、船内活動で食べ易いという条件から始まり、栄養価、大きさ、保存期間や状態など様々な検証が行われ、厳しい審査に認められた食品、食材のみが利用されます。

今回ご紹介する食品は、日本規格には全くないシリアル。それは、オーガニック、ヴィーガン、コーシャー、グルテンフリー、ラクトースフリーと、有機でローフードなのです。

このレシピは、アメリカやカナダ等でオーガニックシリアルの企業のものが選ばれました。

さて、レシピなのですが、探してみると、それらしきものを見つけました。

ヘンプナッツ 1.75cup
チアシード1.5 cup
蕎麦の粉 1.25 cup
レーズン 0.5 cup
ドライ クランベリー 0.5cup
ドライ アップル 少々
シナモンパウダー 少々

栄養表 大さじ2杯
130 カロリー
6g 脂質
0g コレステロール
0g ナトリウム
13g 炭水化物
6g 繊維質
4g 糖質
5g タンパク質

だそうで、大体24%の繊維質、20%の鉄分、
も取得できるそうです。

ココナッツミルクや豆乳、ヘンプミルク等で食するのが、好ましいと思います。

:)


Posted in Benefits.